軽&コンパクトカーならアクア!
愛媛松山の未使用車(新古車)専門店

電話でご相談電話でご相談

営業時間 / 10:00~18:00

水曜日は定休日となります(祝・祭日を除く)。
LINEまたはフォームよりご予約ください。

車のご購入・検討(通話無料)

購入後の問合せ・点検整備・業者の方

  • TOP/
  • eKスペースってどんな車?

SPECeKスペースってどんな車?

最終編集日: 2022年04月27日

eKスペースの車種紹介

eKスペース外観

この記事では、

「eKスペースの人気の理由を知りたい」
「eKスペースの性能を知りたい」

という方に向けて、eKスペースの特徴や魅力を最大限伝えてまいりたいと思います。

はじめまして。「未使用車専門店アクア」のライターです。

この車種紹介のぺージは、松山や高知などで未使用車を販売する「未使用車専門店アクア」が、お客様の視点からそれぞれの車のもつ強みやオススメのグレードなどを紹介していくメディアとなっています。

未使用車について知りたい方はこちら

初めに述べたように今回は、未使用車専門店アクアの中でも 特に人気の高い軽スーパーハイトワゴン「eKスペース」についてご紹介します。

  • 電動スライドドア
  • 後席のスライド長No.1(*)
  • 広々とした車内空間
  • 「あったらいいな」の機能がそろっている
  • お手ごろな価格設定

など、特にお子様のいらっしゃるご家族にオススメしたいお車になっております。
(*)軽スーパーハイトワゴンの中でNo.1

それでは、次から「eKスペース」の実際の価格や燃費性能について説明していきますね。

ぜひ最後まで読んでいただけると幸いです。

FEATURES

  • ekスペース外観

    eKスペース G: おしゃれなスタイリング

  • ekスペース内装

    eKスペース G: 明るいインテリア空間

  • 1-1.家族目線の設計

    eKスペースは家族目線で作られていて、「あったらいいな」という機能が揃った「思いやり」の車だと言うことができます。

    実際にどんな機能があるのか、詳しく紹介していきますね。

    まずeKスペースのスライドドアは前後に大きく開くので、乗り降りをスムーズに行うことができます。

    これはお子様を抱えたままでも肩がぶつかりにくいよう、「思いやり」で設計されています。

    eKスペースは天井も高いので、お子様が立ったままお着替えできたり、背の高い荷物を積み込むのにも適しています。

    また、eKスペースは後席のスライド量が軽スーパーハイトワゴンNo.1なので、リヤシートを前後に大きくスライドすることができます。

    そのため、状況に応じて荷室や後席の空間を広げて使い分けることができるので非常に便利です。

    助手席側には、電動スライドドアとイージークローザーがあります。(G、Tに標準装備となります)

    電動スライドドアとは、「キーレスオペレーションキー」を携帯した状態でスライドドアの下に足先を入れて引くと、ドアロックを解除し自動で開閉する機能です。

    イージークローザーとは、スライドドアを半ドアの位置まで閉めると自動で全閉し、半ドアを防ぐ機能です。

    助手席の後ろにはドリンクホルダーやフックを備えた、折りたたみ式のテーブルもあります。

    このように、eKスペースは「あったらうれしい」機能が盛りだくさんの車だということができるでしょう。

    1-2.多彩なシートアレンジ

    eKスペースでは用途に合わせて、自由にシートアレンジを変化させることができます。

    リヤシートは左右それぞれ(左右の座席の比率は5:5)を前後にスライド調節可能です。

    また、後席の背もたれを倒すことで広々としたラゲッジスペースを作ることも可能です。(荷室側からでも簡単に操作できます。)

    1-3.その他の特徴

    折り畳みテーブルやドリンクホルダー、助手席シートアンダーボックスなど、インテリアも充実しています。(一部機能は、グレード別の性能となります)

    また、快適にドライブするための機能として次のようなものがあります。

    1. IRカット/99%UVカットガラス(フロントドア)(G、Tで標準装備となります)

      日焼けを気にせずドライブできますし、IR(赤外線)カットで暑さも軽減されますよ。

    2. リヤサーキュレーター(プラズマクラスター付)(G、Tで標準装備となります)

      シャープ株式会社のプラズマクラスター技術を搭載していて、気になる空気の汚れや臭いの除去などを行ってくれます。

    3. タッチパネル式フルオートエアコン(G、Tで標準装備となります)

    4. シートヒーター

      運転席と助手席の座面の一部を温めます。

    5. リヤヒーターダクト

      後席足元に温風を送ります。

    さらに助手席シートバックに急速充電可能な2.4AのUSBポートがあります。

PERFORMANCE

    2-1.マイパイロット

    マイパイロットとは、高速道路や自動車専用道路での同一車線の運転を支援してくれる機能です。(G、Tのメーカーオプションとなります。)

    まず、車速を設定します。

    すると、その設定した車速を上限にして先行車と車速に応じた車間距離を保ちながら、
    車線中央付近を走行するための運転操作の支援を行ってくれます。

    マイパイロットは、ドライバーに代わってアクセルやブレーキ、ステアリングを自動制御してくれます。

    ですので、高速道路での単調な渋滞走行や長時間の巡航走行における運転の負担を軽減してくれる機能と言えますね。

    2-2.三菱e-Assist

    eKスペースは、「サポカーSワイド」(安全運転をサポートする先進技術を搭載したクルマ)の対象車となっています。

    それでは、実際にどのような性能があるのかについて紹介していきますね。

    1. 衝突被害軽減ブレーキシステム

      フロントカメラとミリ波レーダーが前方車両や歩行者を検知します。
      衝突の危険がある際には、警報ブザーとインフォメーション画面にてお知らせし、ブレーキを制御してくれる機能です。

    2. 踏み間違い衝突防止アシスト

      近年は、アクセルとブレーキの踏み間違え事故も多いですから、この機能があると少しでも安心できますね。

    3. 車線逸脱警報システム&車線逸脱防止支援機能

    4. オートマチックハイビーム

      フロントカメラが先行車や周辺の明るさなどを検知し、ハイ / ロービームを切り替えてくれます。

    他にも様々な機能があるので、気になる方は公式サイトをチェックしてくださいね。

    2-3.eKスペースの安全性能

    ここでは、万が一事故が起こった際の被害を軽減してくれる機能についてご紹介します。

    eKスペースには、6つのSRSエアバッグが標準装備されています。

    SRSエアバッグは前方向や横方向からの衝撃があると作動し、被害を軽減してくれます。

    3点式ELR付シートベルトにフォースリミッター機構を採用していて、衝撃時に身体を固定し衝撃を吸収してくれます。

    また、フロントシートにはダブルプリテンショナー機構が採用されています。

    2-4.eKスペースの走行性能・燃費

    eKスペースのカタログ燃費や実燃費の目安について表にしてみました。

    *カタログ燃費とは、平坦でまっすぐな道を渋滞のない状況でエアコンやライトを使わずに走行したときの燃費だと考えてください

    表1. eKスペースの燃費について
    M 2WD
    G 2WD
    T 2WD
    カタログ燃費
    (WLTCモード)
    20.8 km/ L 18.8 km/ L
    市街地モード 18.5 km/ L 16.7 km/ L
    郊外モード 22.3 km/ L 20.0 km/ L
    高速道路モード 21.0 km/ L 19.1 km/ L
    実燃費の目安 約18~19 km/ L 約15~16 km/ L

    eKスペースは、「オートストップアンドゴー」という機能を用いて低燃費のアシストをしています。

    この機能は、停車または減速したとき(約13km/ h以下)に自動でエンジンをストップしガソリンの無駄な消費をカットします。

    加速時には、モーターがエンジンをアシストする(HYBRIDシステム)のでこれらの組み合わせでエコドライブをサポートします。

    燃費がよいことでガソリン代を節約できるだけでなく、環境への与える影響も軽減することができるんですね。

    環境へやさしい車にはエコカー減税が適用され、実際eKスペース(G、M)には自動車重量税50%が適用されます。

    車の買い替えをご考えのお客様は、現在ご乗車のお車との燃費の差やガソリン代の違いなど、気になる場合もあるかと思います。

    そこで、車の買い替えの平均が約7~9年であることを考慮して、10年前の一般的な軽自動車との燃費の比較を行ってみようと思います。

    *ただし、カタログ燃費の測り方が10年間で2度変更されているので、直接比較を行わず換算して比較を行いました。

    結論としては、車種によってバラつきはありますが平均で2~3割ほど燃費が向上している場合が多いようです。

    ですので、最新の省エネ技術が搭載された新しいお車を活用されることも、お財布や地球にやさしい選択の1つと言えるでしょう。

PRICE

    eKスペースの価格について、各グレードごとに整理してみました。

    未使用車の場合では、下の表に記載されている価格よりも、約5~30万円ほど安くご購入することができますよ。
    →「未使用車とは」

    表2.eKスペースの価格について
    グレード 新車の価格
    M 約140万円(2WD)
    約153万円(4WD)
    G 約154万円(2WD)
    約167万円(4WD)
    T 約164万円(2WD)
    約177万円(4WD)

    *在庫状況によっては、お取り寄せに時間のかかる場合がございます。ご了承ください

    *価格は記事執筆時点の情報となります。 今後、仕様変更等により変動する場合があります。 詳しくはメーカーサイト、ディーラーサイト等でご確認ください。

STRENGTHS

    未使用車専門店アクアで車を購入することのメリットについてご紹介しますね。

    1. 地域トップクラスの在庫数をもつので、欲しい車を選ぶことができる。

    2. 国内全メーカーの車を取り揃えている。

    3. 車検、整備などを丸ごとお任せできる。

    4. 購入後、無料で5年間の安心サポート

    5. など

    詳しくは以下のページでご紹介しておりますので、ご参照ください。

    →「アクアが選ばれる理由とは」

UNUSED CAR

    未使用車とは、簡単に言うと「新車よりも価格の安い、新車とほぼ同等の性能を持った車」のことです。

    こういうと少しあやしくきこえますよね。(笑)

    そこでもう少し詳しくいいかえると、
    未使用車とは、「ディーラーなどを所有者として一度登録しているが、使用はしていない車」ということができます。

    書類上の最初のオーナーが自分ではないということが大きな違いとなります。

      未使用車を買うことのメリットは、

    1. 新車よりも値段が安い。

    2. 中古車として扱われるので税金が安い。

    3. 納車が早い。(最短3日)

    4. などがあります。

      未使用車のデメリットとしては、

    1. 自分好みの仕様の車が在庫にない場合もある。

    2. 次の車検までの期間が新車と比べると短い。

    3. などがあります。

    詳細については、以下のページで解説しておりますのでご確認ください。

    →「未使用車とは」

SUMMARY

    今回は、大人気のeKスペースの魅力や性能についてご紹介いたしました。

    この記事が皆様のお車選びにお役に立つとうれしいです。

    実際にお車を検討する際には、直接みてイメージをつかみたいものです。

    アクアのお店では気になったお車を見て触ってお選びいただくことができます。

    また国内主要メーカーの車を1か所にそろえているため、車を比較するのに何か所も見て回る必要はありません。

    ぜひ一度店舗の方へ足を運んでみてください。

    *掲載された情報は執筆当時のものです。当サイトで提供する情報は、その正確性と最新性の確保に努めていますが、完全さを保証するものではありません。あらかじめご了承ください。