軽&コンパクトカーならアクア!
愛媛松山の未使用車(新古車)専門店

電話でご相談電話でご相談

営業時間 / 10:00~18:00

水・木曜日は定休日となります(祝・祭日を除く)。
LINEまたはフォームよりご予約ください。

【車のご購入・検討(通話無料)】

【購入後の問合せ・点検整備・業者の方】

  • TOP/
  • フィットてどんな車?

SPECフィットてどんな車?

最終編集日: 2022年04月27日

フィットの車種紹介

フィット外観

この記事では、

「フィットの人気の理由を知りたい」
「オススメのグレードを知りたい」

という方に向けて、フィットの主な性能や魅力をお伝えしたいと思います。

はじめまして。「未使用車専門店アクア」のライターです。

この車種紹介のぺージは、松山や高知などで未使用車を販売する「未使用車専門店アクア」が、お客様の視点からそれぞれの車のもつ強みやオススメのグレードなどを紹介していくメディアとなっています。

未使用車について知りたい方はこちら

初めに述べたように今回は、2020年の2月にフルモデルチェンジが発表された、ホンダのコンパクトカー「フィット」をご紹介したいと思います。

フィットはその親しみやすいフェイスと高性能な機能を備えていることから、老若男女を問わず幅広い層に人気があります。

それでは、次から実際の価格や燃費性能に入っていきますね。

ぜひ最後まで読んでいただけると幸いです。

  • フィット外観1
  • フィット外観1
  • フィット内装

PRICE

    フィットの価格について、表にまとめましたのでご覧ください。

    エンジンの種類は、ガソリンとハイブリッド(e:HEV)の2種類が存在し、
    それぞれ「BASIC」「 HOME」「 NESS」「CROSSTAR」「 LUXE」の5グレードから選択可能です。

    未使用車の場合では、下の表に記載されている価格よりも約5~30万円ほどお安くご購入いただけることが多いです。
    →「未使用車とは」

    表1.フィットの価格
    グレード 新車の価格
    BASIC 約156万円(2WD)
    約176万円(4WD)
    HOME 約177万円(2WD)
    約197万円(4WD)
    NESS 約188万円(2WD)
    約208万円(4WD)
    CROSSTAR 約194万円(2WD)
    約214万円(4WD)
    LUXE 約208万円(2WD)
    約224万円(4WD)
    e:HEV BASIC 約200万円(2WD)
    約220万円(4WD)
    e:HEV HOME 約212万円(2WD)
    約232万円(4WD)
    e:HEV NESS 約223万円(2WD)
    約243万円(4WD)
    e:HEV CROSSTAR 約229万円(2WD)
    約249万円(4WD)
    e:HEV LUXE 約243万円(2WD)
    約260万円(4WD)

    *在庫状況によっては、お取り寄せにお時間のかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

    *価格は記事執筆時点の情報となります。今後、仕様変更等により変動する場合があります。詳しくはメーカーサイト、ディーラーサイト等でご確認ください。

    →フィットの在庫を確認する

DRIVING

    表2. フィットの燃費
    カタログ燃費
    (WLTCモード)
    実燃費の目安
    BASIC 20.4 km/ L km/ L
    HOME 20.2 km/ L km/ L
    NESS
    CROSSTAR
    LUXE
    19.4~19.6 km/ L km/ L
    e:HEV BASIC 29.4 km/ L km /L
    e:HEV HOME 28.6 km/ L km /L
    e:HEV NESS
    e:HEV CROSSTAR
    e:HEV LUXE
    27.2~27.4 km /L km/ L

    *カタログ燃費とは、平坦でまっすぐな道を渋滞のない状況でエアコンやライトを使わずに走行したときの燃費だと考えてください

    次世代のハイブリッドシステム「e:HEV」 は、モーターとエンジンを効率よく使い分けることでそれぞれの長所を融合させ、伸びるような加速感と静かな走りを実現しています。

    具体的には、次の3つのモードを自動で切り替えることによって、あらゆる局面で優れた燃費走行を可能にしています。

    1. EVモード:バッテリーからの電気により、モーターのみで走行します。

    2. ハイブリッドモード:モーターとエンジンをともにフル活用して走行します。

    3. エンジンモード: エンジンの力で燃費を押さえた高速走行を実現します。

    フィットの写真

FEATURES

    3-1.5つのグレード

    フィットはそのシンプルかつ親しみやすいデザインが特徴であり、その名の通り、さまざまなライフスタイルに「フィットすること(寄り沿うこと)」がコンセプトとなっています。

    エンジンの種類に応じて、タイプの違う5つのグレードがそれぞれ用意されていることからも、ホンダが乗る人の過ごしやすさ・快適性を重視していることが伝わりますね。

    それでは5つのグレードについて、簡単にご紹介いたします。

    1. BASIC:自分らしさや個性を出しやすい、シンプルなデザインのベースグレード。

      9種類のモノトーンカラーからボディカラーを選択可能。

      Honda SensingやiSRSエアバッグシステムを標準装備。

      フルオートエアーコンディショナーやフルLEDヘッドライトなど、一部ハイブリッド車のみ標準装備のものもあります。

    2. HOME:シンプルさに上質さがプラスされたデザイン。

      乗る人の快適性がとくに意識されたグレードといえるでしょう。

      ボディカラーは同じく、モノトーンの9種類から選択可能です。

      BASICとは異なり、ガソリン車でもフルオートエアーコンディショナーやフルLEDヘッドライトが標準装備されています。

      FIT HOME

    3. NESS:毎日をアクティブに過ごしたい人のタイプ。

      9種類のモノトーンカラーと7種類の2トーンカラーが用意されています。

      撥水素材がシートやソフトパッド等にあしらわれています。

    4. CROSSTAR:アウトドアに最適なスタイル。

      ボディカラーは8種類のモノトーンカラーと6種類のツートンカラーを用意。

      メーカーオプションでルーフレールも装備可能。

      街乗りにも適した性能をしています。

      FIT CROSSTAR

    5. LUXE:スタイリッシュに洗練された、優雅なデザイン。

      ボディカラーはモノトーンの9色から選べます。

      本革シートや本革巻ステアリングホイールなど、まさにLUXE(贅沢な)装備となっています。

    オススメのグレードとしては、

    1. 普段乗りを快適に便利に行いたい人にオススメのHOME

    2. 週末に家族でお出かけした人にオススメしたいCROSSTAR

    3. が挙げられます。

    それぞれの価格なども考慮したうえで、自分の好みや用途に応じて最適なグレードを選んでくださいね。

    3-2.フィットの室内空間・荷室

    フィットでは長時間のドライブでも疲れにくいよう、人の骨格を研究してつくられた「ボディースタビライジングシート」が採用されています。

    またリヤシートに厚みのあるパッドを、肘や膝が当たりやすいところにはソフトパッドを採用し、快適な室内空間を実現しています。

    荷室は開口部の横幅が広く作られているので、荷物の積み降ろしも楽に行うことができます。

    さらに座面をはね上げたり、後席や助手席を倒すことで、状況に合わせて多彩なシートアレンジも可能です。

    フィットの荷室1ユーティリティ・モード

    フィットの荷室2トール・モード

SAFETY

    フィットは、その高い安全性能により「ファイブスター賞」を獲得しています。(2020年度)

    ファイブスター賞とは安全性能に関する「最高評価」のことで、「国土交通省と独立行政法人 自動車事故対策機構」によって認定されます。

    ファイブスター賞

    →ファイブスター賞を受賞した他の車種の記事を見る

    1. ヤリス
    2. ヤリスクロス

    4-1.フィットの予防安全

    フィットは全タイプにホンダの開発する、先進の運転サポートシステム「Honda Sensing」を標準装備しています。

    「フロントワイドビュー」「前方ソナーセンサー」「後方ソナーセンサー」の組み合わせによって死角を減らし、安全運転を支援してくれます。

    具体的な機能については、以下のとおりです。

    1. 衝突軽減ブレーキ

      走行中に前方の車両や歩行者などを認識し、衝突の回避をアシスト。

    2. 誤発進抑制機能、後方誤発進抑制機能

    3. 歩行者事故低減ステアリング

      歩行者側の車線を逸脱し、歩行者と衝突のおそれがある場合に、音とディスプレー表示で警告。

      車道方向へのステアリング操作を支援することで、ドライバーの回避操作を促してくれます。

    4. ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)

      予め設定した車速内でクルマが自動的に加速(減速)。

      先行車との適切な車間距離を維持しながら追従走行し、ドライバーの運転負荷を軽減してくれます。

    5. 先行車発進お知らせ機能

    Honda Sensingには他にもさまざまな機能がありますので、気になる方は以下の公式サイトよりご覧ください。

    公式サイトはこちら

    4-2.フィットの衝突安全

    1. 運転席用&助手席用i-SRSエアバッグシステム(標準装備)

      体格や衝突状況に対応して膨らむ、ホンダ独自のエアバッグシステム

    2. 前席用i-サイドエアバッグシステム+サイドカーテンエアバッグシステム〈前席/後席対応〉

    3. 頚部衝撃緩和フロントシート・頭部衝撃保護インテリア

      低速での後方からの衝突に対して、頭部や頚部への衝撃を緩和してくれます。

    4. ISOFIX/i-Sizeチャイルドシート下部取付金具(リア左右席)+トップテザー取付金具(リア左右席)

      ISOFIXもしくはi-Sizeチャイルドシートを簡単に取り付けるための取付金具。

      普段は、シートベルトを用いてチャイルドシートを固定されることもあるかと思います。

      しかしながら、取付金具を用いることで余計な心配をすることなく、より運転に集中できるでしょう。

UNUSED CAR

    未使用車とは、簡単に言うと「新車よりも価格の安い、新車とほぼ同等の性能を持った車」のことです。

    こういうと少しあやしくきこえますよね。(笑)

    そこでもう少し詳しくいいかえると、
    未使用車とは「ディーラーなどを所有者として一度登録しているが、使用はしていない車」ということができます。

    書類上の最初のオーナーが自分ではないということが大きな違いとなります。

      未使用車を買うことのメリットは、

    1. 新車よりも値段が安い。

    2. 中古車として扱われるので税金が安い。

    3. 納車が早い。(最短3日)

    4. などがあります。

      未使用車のデメリットとしては、

    1. 自分好みの仕様の車が在庫にない場合もある。

    2. 次の車検までの期間が新車と比べると短い。

    3. 流通台数が少ないため、気に入った車を見つけてもすぐに売れてしまう可能性がある。
    4. などがあります。

    詳細については、以下のページで解説しておりますのでご確認ください。

    →「未使用車とは」

STRENGTHS

    未使用車専門店アクアで車を購入することのメリットについてご紹介しますね。

    1. 地域トップクラスの在庫数をもつので、欲しい車を選ぶことができる。

    2. 国内全メーカーの車を取り揃えている。

    3. 車検、整備などを丸ごとお任せできる。

    4. 購入後、無料で5年間の安心サポート

    5. など

    詳しくは以下のページでご紹介しておりますので、ご参照ください。

    →「アクアが選ばれる理由とは」

SUMMARY

    フィットの魅力やグレードごとの違いについて、ご理解いただけたでしょうか。

    お車や記事について気になる点がある場合には、未使用車専門店アクアに気兼ねなくご連絡ください。

    この記事が皆様のお車選びにお役に立つとうれしいです。

    実際にお車を検討する際には、直接みてイメージをつかみたいものです。

    アクアのお店では気になったお車を見て触ってお選びいただくことができます。

    また国内主要メーカーの車を1か所にそろえているため、車を比較するのに何か所も見て回る必要はありません。

    ぜひ一度店舗の方へ足を運んでみてくださいね。

    *掲載された情報は執筆当時のものです。当サイトで提供する情報は、その正確性と最新性の確保に努めていますが、完全さを保証するものではありません。あらかじめご了承ください。